月 七海 (つき ななみ)の備忘録

#カナダ #高齢出産 #双子妊娠 #双子育児 #国際恋愛 #海外生活 #英語勉強

【10ヶ月】仕事頑張りたいけど、赤ちゃんも大事

色んなYahooニュースを読んで、小さな子供が亡くなるニュースに

心を痛める毎日。

私も子供ほったらかして、仕事やら勉強やらしてる場合だろうか。

とは思うけれど、仕方ないじゃん。やるしかない。

 

パパも高齢だし、今はよくても、今やっとかないと、

後が大変になるのは目に見えてるし。

 

赤ちゃんは元気に勝手に成長して行く。

ありがたいことです。

あとは私が車の運転に気をつけたり、

変なもの食べないように見張ったり、

こまめにオムツを変えたり、

食事を作ったり、と、最低限のことは

やってあげないと。 

 

さて、事務所のパーティはみなさん、家族を連れてくるらしく、

うちも、パパを連れて行くことになるけど、発言が危険だから、

今から胃が痛い。どうしよう。

 

家族家族言ってる割には、離婚率なんて日本よりはるかに高いカナダ。

ある意味、気味が悪い。あたかも、俺たち家族がすごい大事みたいな

こと真顔で言ってるんだもん。

 

日本みたいに、居酒屋で会社の人たちだけで飲みたいな。

やっぱり東京がいいなー。懐かしいなー。

 

大きな家を買って、うちで飲み会開くしかないのかなー。

宝くじ当たらないかなあー。

【10ヶ月】クリスマスが相変わらず憂鬱

事務所のクリスマスパーティが市内ではなく、

車で45分ほど走ったところで行われるらしく、

雇用主のCPAさんが車で乗せてってくれるって

いうんだけれど、そのコモンローパートナーの女性も

一緒に来るらしい。

 

雇用主のCPAさんはそのパートナーの女性の子供2人の

面倒も見てて、事情は良く知らないし知りたくもないけれど、

ただ一つ思ってしまうのは、

私がどんなに良い人を演じようとも、悪い人を演じようとも、

いずれにしても、彼女が私のことを気に入ることはないんじゃないだろうか、

という心配である。

 

基本的に私はこのCPAさんにおつきの者として毎日過ごしている。

私が、パートナーさんの立場だったらどうだろう。

よっぽど人間できてないと、基本警戒してしまう。

そんなできた人、今まで生きてきた中で正直みたことないわ。

 

そして会社のクリスマスパーティなのに、家族を連れてくる、という

文化のカナダ。せっかく、普段、時間なくてお喋りできない事務所の

人と話せるチャンスだと言うのに、わざわざ家族を連れてきて、

どっちかというと、家族に気を使って、職場の人と喋るのは

二の次、と言う感じだろうか。わざわざ郊外まで行く必要が

あるのだろうか。なので、正直行きたくないけど、雇用主のことは

大好きで、彼に恥をかかせたくないので、行かなきゃ、とは思うけれど、

そのパートナーの女性に好かれる自信は全くないので、

やはり、行かないほうが良いのではないかと思うのだけど、

私は日本人なので、会社のイベントは絶対参加の意識が強いのである。

 

ここで、パパと行くことにして、雇用主の車に乗らないことが一番の解決策のようにも

思えるのだけれど、パパは余計なことばかり喋って、せっかく

働き始めたばっかりの会計事務所で大恥をかくことになるのではないかと

懸念してしまう。

 

雇用主の車に乗ったが最後、パートナー女性のプライベートな質問攻めに

あうことは目に見えている。怖いよう。やだよう。

 

はあああ。日本のように居酒屋での飲み会が恋しい。

カナダはプライベートと仕事をかなりごっちゃにする傾向があるように思える。

でも、それにしたがわないと、ソフトスキルなるものがないように思われて、

よくないらしい。へんなのー。

 

 

 

【9ヵ月】覚悟しないと。

やはり、双子育児に、週七日で働いてる上に、

パートナーが変なことばっかり言ったりしてたりすると、メンタルがやられてくるのは、

わかりきってるんだから、我ながら、何事も思い通りにいかないことは覚悟しないと。

だったら、会計事務所でなんか働くんじゃないって話だから。

 

結局昨日の夜遅くに帰宅したパパ。日曜日の朝も、朝7時から昼の12時半という、私が仕事に行く直前まで、公園に犬と散歩に行ってしまったパパ。

もう、諦めよう。この人は。結婚してなくて良かった。と、思っている。

 

さて、私も甘えてないで、全力で1日1日、大切に過ごさなきゃ。マカ飲むぞ。

 

 

【9ヶ月】仕事は良いのだけれど

かれこれ、休みなく働いているけれども、好きなことをしているので、

あまり苦痛はない。

 

苦痛といえば、まあ、ある程度手伝ってくれているパパの存在だろうか。

手伝ってくれているのに苦痛である。

時々、なんで、この人、うちにいるんだろう、と考えてしまうこともある。

性格があまりにも合わないので、やはり、近い将来は別々に暮らすことを前提に

今は我慢のときなのだろうと思う。

 

手伝ってもらってる、っていっても、よくよく考えると、

パパがキリちゃんを朝、デイケアにつれていき、

チャメちゃんを仕事場近くのパパママの家にドロップして、

帰りは私がキリを迎えに行って、パパが仕事が終わったら、チャメをつれて

一緒に帰ってくる、というところぐらい。

確かにオムツも替えてくれるし、食事も半分くらいは手伝ってくれてるけれど、

デイケアにもう一人空きができれば、私だけで、全部こなせるような気がしなくもない。

ただ週末、仕事をしている間をどうするか、というところか。

 

別居して週末だけパパに預ける、というのでいいかなあ。

 

というのも、今日は、土曜日で朝6時から昼の1時まで働き、仕事が終わって、すっとんで帰ったのに、パパは1時半から4時半まで外出したかと思ったら、

5時半からまた外出して、今、夜11時だけど相変わらず家にいない。

 

私は、週に7日働いていて、終わらせなきゃ行けないオンラインコースの

アサインメントがいっぱいあるっていってるのに、それでも、

おっさん友達との飲み会が大事なんだって。

それにしても、手伝いもせず、10時間以上外出してるから、

やっぱり、この人とはやっていけないな、と思っている。

 

そもそも結婚もしていないので、あんまり罪悪感も感じることなく

別れを告げていい気がする。

 

問題はタイミングだな。

もうひとつデイケアがあくのは待ちたい。

せめて子供たちがホームデイケアじゃなくて、センターのデイケアにいけるようになる

18ヶ月になるまで、待ったほうが良いかな。

 

とにかくあと少し我慢はしなければいけないけれど、

もう一生いたいとは、まったく思わない。

いつも怒鳴っているような喋りかただし、話してても、

体に悪い気がしてきたので、無視しようと思う。

【9ヶ月】突発性発疹

結局、先日の突然の発熱は、突発性発疹と言って、

よく赤ちゃんがかかる病気だったらしく、

今は、もうすでに、すっかり回復している。

 

あの日、こども病院の緊急病棟に連れていくように、

パパにお願いしたのに、結局パパは、大好きな担当医の先生の

予約をとって、時間を待ってから、病院に向かい、診察を受けるという、

のんびりした手段をとり、その間、私からの

「イマージェンシー行った?どうだった?」

というテキストメッセージや、電話を無視。

 

結果が分かり、落ち着いてから、連絡してくるというのんびりぶり。

正直苛立つけど、大事にならなくて良かったのと、

仕事を休まなかった自分が悪いのだから(本当にそうかなあと自問自答しつつも)

仕方ない。

 

チャメちゃんは熱のせいで、ぐったりしているんだけれど、

2日ほどで回復。

双子だから同じ症状がでてもおかしくないはずなのに、

きりちゃんにはまるで症状が出なかったけれど、

「プーがだいぶ臭くなる」

と、先生に言われていた通り、二人とも、

だいぶ臭くなっていたので、きりちゃんも目には見えないけれど、

しっかりこの病気にはかかっていたと思われる。

 

それにしても、ぐったりしている我が子を見るのは心が痛かった。

3日で治ったけれど。。。

 

【9ヵ月】初めての発熱

朝、4時ごろ、ミルクを欲しがるチャメに起こされる。

 

授乳中に気づいたけど、おでこが無茶苦茶あつい。パパにも見てもらう。

私「キリに比べてチャメのアタマが異常にあつい。」

パパ「チャメは布団被ってたからだよ。」

 

今おもえば、パパを信じないで温度計で熱を測ればよかったと思う。

 

朝6時半、布団を被ってないのに、あついのが止まらない。温度計で測ると、40度超えてる。

 

あかんやん。

 

私は仕事なので、パパに病院に連れていくように頼むと、私に休め、という。

 

パパのママが面倒見るって言ってたチャメはここ二日ほど、パパのママが病気だったせいで、パパが面倒みてて、パパの仕事ができてない、とのこと。

 

いや、だから、初めからデイケアに頼むって言ったのに、パパのママが面倒見るって言い出して、大丈夫かどうか何度も聞いたのに、大丈夫っていうから任せてたのに、結局わたしに、始めたばっかの仕事を休めと要求してくるとな?

 

あかんやん。

 

今おもえば、朝4時に気づいた時に、チルドレンホスピタルていう、24時間オープンのこども緊急病棟に連れて行けば良かった。

 

が、二人とも高齢だから、さっと、明け方に動き出す体力がない。。

 

あかんやん。

 

パパに朝7時半にデイケアにキリをドロップして、その足で病院行けって言ったけど、なんかうじゃうじゃ言ってた。大丈夫かな?はああ。

 

わたしは仕事します!

【9ヶ月】仕事だらけだけど楽しい。

土日もガッツリ、市の職員として働いて、

今日は会計事務所で働いて、

でも、二つとも望んでやってることだから、

嫌な気持ちがちっともしない。

 

幸せ。

 

家に帰ってからは子供の世話。

最近は、双子も大きくなって力も強くなって、

パパのヘルプに大感謝しているところ。

 

そして、ようやく双子同士、楽しく遊んでくれるようになった。

 

ついつい、私、ケータイいじりとかして、

双子のことをほうっておいてしまうくらい、

勝手に笑いあって、遊んでくれている。

 

ありがたいありがたい。

油断しないように、与えられた義務をしっかりと

まじめにこなしていかなきゃ!!